Surfaceで使う薄型Bluetoothマウスおすすめ5選!

Surfaceは持ち運べる事が最大のメリット。

それならマウスは薄型が便利ですよね。
またポートも少ないのでBluetoothに対応している事も必須。

これまで20個以上を使い倒してきた僕が使用したマウスの中で、オススメ5つを紹介します。

FENIFOX薄型 Bluetooth対応

おすすめポイント

  • とにかく薄くてかさばらない
  • クリック音が消音設計なので静かな所でも気にならない
  • USB充電式なので電池不要

マイナスポイント

  • ホイールが少々小さく、人によってはスクロールし辛い

持ち運びがメインとなるマウスなので、とにかく薄さを重視する方にはオススメです。
それに安い…!
この値段なら多少失敗しても許せるレベル。
安価マウスの中では断トツのクオリティ。

マイクロソフト Surface アーク マウス アクア CZV-00027

おすすめポイント

  • Surfaceオリジナルなので統一感がある
  • 折り畳み式でスタイリッシュ
  • 折り畳むと自動で電源Off
  • カッコイイ…

マイナスポイント

  • クリック動作が慣れるまで使いづらい
  • 形状的に細かな作業は少し不向き‥か?

サーフェス公式のマウスなので見た目にも非常に統一感があり、特にデザイン性が◎
折り畳むと電源が切れ、元に戻すとBluetoothが自動接続されるのがいいですね。
ただ通常のマウスと異なりクリックボタンが特殊なので慣れるまでは少々使いづらいかもしれませんが、
サーフェス使いとしては見た目に拘る!のも作業のモチベーションを上げる秘訣。
アクアカラーが限定色なので他と比べ1000円程度高値です。
細かな作業には少々不向きな面もありますので、持ち運び用と割り切って使うのが◎

LOGICOOL Bluetoothマウス m557

おすすめポイント

  • コンパクトマウスだけど重量感があって細かな作業もOK
  • 自宅用、持ち運びどちらでもメインになれる
  • ホイール動作がスムーズ
  • 家電店でも比較的常備されているので買い替えが楽

マイナスポイント

  • 若干厚みがあるので他と比べて収納面でイマイチ
  • Bluetoothが少し切れやすい?
  • 電源Offし忘れがち(僕だけ?)

今、自宅用のメインマウスがこれです。
安価で作業もしやすく大きく目立った特徴があるわけではないけれど、場所も取らないので使いやすい。
持ち運ぶ際に電源を切り忘れるとスリープにしたSurfaceが鞄の中で勝手に起動してるのがマイナス点。
切り忘れなければいいんだけど、オートオフに慣れてるとどうしても…ね(怠惰)
一番のオススメポイントはホイールがとにかくスムーズ。
進む・戻るもホイール操作でOK!
コスパ最強だと思う。見た目なんかどーでもいいからコスパ!なら間違いなくコレ一択。

LOGICOOL ロジクール Bluetooth ウルトラスリム タッチマウス ブラック T630BK

おすすめポイント

  • とにかく見た目重視で選ぶなら◎
  • フリック操作が可能
  • 切り替えボタンで2台使いが可能

マイナスポイント

  • フリック操作が苦手な人はストレスがたまりそう
  • 手が大きい人は誤クリック誘発する形状

このマウスは持ち運びをメインとした使い方をする人に特ににオススメ。
なんてったってカッコいい。
タッチマウスの初代機として考えるなら安定のロジクール!じゃないでしょうか。
フリック操作も慣れるとハマりますよ(^^♪
外出用マウスとして愛用してます。

マイクロソフト マウス Bluetooth対応/ワイヤレス Designer Bluetooth Mouse 7N5-00011

おすすめポイント

  • 右手・左手問わず使える
  • 軽量で持ち運びに◎
  • Designerの名の通り見た目も手触りも◎
  • 細かな作業にも耐えられるのでマウス作業が多い人にもOK

マイナスポイント

  • ホイールが固めなので好みが分かれる

ホイールが若干しっかりめが好みなのであれば間違いなくアタリ。
友人にあげてしまったので今は手元にないんですが、
見た目も操作性もバツグンにいい。
旧型よりも安価になったこともおすすめポイントです。

 

さて、いかがでしょうか?
マウスはパソコン作業をするにあたり必需品!
愛せる1品に出会えるといいですねー(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です